真空成形・圧空成形・シート成形の設計で失敗しないコツ

真空成形・圧空成形.comでは、プラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)の設計時の注意ポイントやプラスチック成形材料・材質の選定ポイント、コストダウンのポイント、後加工のポイント、型の選定のポイントなどプラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等に関する失敗しないポイントのノウハウ・経験が多数ございます。

型の選定のポイント

試作・量産での型材質

試作のみの場合は、主に木型、樹脂木材型を使用し、量産型はエポキシ樹脂積層型、アルミ型が一般的です。成形ショット数の耐用では、アルミ型が優れています。
試作木型から石膏反転して製作するエポキシ樹脂積層型は、試作時の試行が反映され易いという利点があります。

お問い合わせはお気軽に!真空成形・圧空成形.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等のことなら「真空成形・圧空成形.com」にお任せ下さい!