真空成形・圧空成形・シート成形の設計で失敗しないコツ

真空成形・圧空成形.comでは、プラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)の設計時の注意ポイントやプラスチック成形材料・材質の選定ポイント、コストダウンのポイント、後加工のポイント、型の選定のポイントなどプラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等に関する失敗しないポイントのノウハウ・経験が多数ございます。

設計時の注意ポイント

コーナー部のR取りによる強度アップについて

何れの工法も、コーナー部のアールを取るほどに、成形肉厚を安定させることができます。殊に稜線が3方向で交差する部分のアールは有効です。エッジが必要な場合は薄肉部分の裏側補強も可能ですが、コスト増、品質不良の要因となります。

point_attention_img02

お問い合わせはお気軽に!真空成形・圧空成形.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等のことなら「真空成形・圧空成形.com」にお任せ下さい!