真空成形・圧空成形.com シート成形技術 FAQ

材質について

紙ベークもしくは布ベークを加熱(198℃)した際に、中央部分が 膨らむケースがある理由は?

ベークライト(フェノール樹脂)の耐熱温度はメーカーによっても異なりますが、約150℃程度です。高温になると内部の樹脂と基材の
接着力が低下し、剥離した内部に酸素が入り劣化が促進された可能性が考えられます。参考文献は下記の通りです。

http://www.hitachihyoron.com/jp/pdf/1962/04/1962_04_04.pdf

  • 成形【精度について】
  • 成形【型について】
  • 成形【仕上げ加工について】
  • 成形【樹脂への置き換えについて】
  • 成形【試作について】
  • 成形【コストダウンについて】
  • 成形【設計時のポイントについて】
  • 成形【外観品質について】
  • 真空成形・圧空成形について
  • 熱プレス成形について
  • フリーブロー成形について
  • ツインコンポジット成形について
  • 曲げ加工について
  • 材料着色・表面加飾成形・印刷・塗装について
  • その他樹脂板加工について
  • アセンブリ・組立てについて
  • 材質について
  • その他【工場見学について】
  • その他【設備一覧について】
  • 成型看板サイン 製作
  • その他
よくあるご質問を投稿
お問い合わせはお気軽に!真空成形・圧空成形.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等のことなら「真空成形・圧空成形.com」にお任せ下さい!