プラスチック熱成形スペシャリスト

熱曲げ加工の特徴

  • 特徴1 熱曲げ加工は、真空成形・圧空成形と比べて、シート板厚が均一に
    しやすい。
  • 特徴2 真空成形、圧空成形、熱プレスと比べて、トリミング代が不要な為、
    素材のロス(捨てる部分)が少量で済む。
  • 特徴3 熱曲げ加工は、熱プレスより安価に加工ができます。
  • 特徴4 熱曲げ加工は、L型(2次元)形状であれば、型不要で製作可能。
  • 特徴5 二次元熱曲げ加工であれば簡易治具で、R加工が可能。
  • 特徴6 熱曲げ加工は、2次元のR30程度までなら、部分加熱により対応可能。
  • 特徴7 1つのワークの中で、同一方向に限らず、あらゆる方向に曲げることが
    可能。

熱プレス成形の特徴

  • 特徴1 真空成形・圧空成形と比べて、シート板厚が均一にしやすい。
  • 特徴2 真空成形ではできない高さ(500mm以上)を、再現することが可能。
  • 特徴3 3次元形状が可能。
  • 特徴4 素材製作可能サイズによりますが、2000×5000mmの板材まで
    成形可能。
  • 特徴5 2次元熱プレス成形可能(平面曲げ加工)

熱曲げ加工とは?

熱プレス成形とは?

熱曲げ加工事例

  • 包装機 安全カバー

    包装機 安全カバー

  • 包装機 安全カバー

    包装機 安全カバー

  • 車両 内装カバー

    車両 内装カバー

  • 日除けカバー

    日除けカバー

  • 照明カバー

    照明カバー

熱プレス成形の加工事例

  • ウィンカーカバー

    ウィンカーカバー

  • CFRP靴べら

    CFRP靴べら

  • 建植看板サイン

    建植看板サイン

  • カーボン・カバー

    カーボン・カバー

  • デザインチェアー・創作椅子(オブジェ)

    デザインチェアー・創作椅子(オブジェ)

  • CFRP(炭素繊維)カバー

    CFRP(炭素繊維)カバー

  • 名古屋樹脂工業株式会社
  • 真空成形・圧空成形.com
  • ブランディング・サイン.com
  • プラスチック・アビリティ
  • 愛知ブランド企業認定
お問い合わせはお気軽に!