真空成形・圧空成形・シート成形の設計で失敗しないコツ

真空成形・圧空成形.comでは、プラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)の設計時の注意ポイントやプラスチック成形材料・材質の選定ポイント、コストダウンのポイント、後加工のポイント、型の選定のポイントなどプラスチックへの真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等に関する失敗しないポイントのノウハウ・経験が多数ございます。

型の選定のポイント

真空・圧空・熱プレスの成形型の耐久性・寿命について

試作型(木型、樹脂木材型)では、約20ショットまたは約半年、

量産型(エポキシ樹脂積層型)は、約3000ショットまたは約10年は使用可能です。

アルミ型にした場合、5000ショット以上は可能となります。

 

 

タグ:

お問い合わせはお気軽に!真空成形・圧空成形.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。各種真空成形(真空成型)・圧空成形(圧空成型)等のことなら「真空成形・圧空成形.com」にお任せ下さい!